わたしのオンラインメモ帳

自分用のメモ帳です。 ゲームの進行度、感想、情報整理、気になったこと等をメモするのが好きなので娯楽でやっています。正確性を確認をせずメモをすることも多いので間違っていたらごめんなさい。責任は取れません。議論するつもりはないので交流機能は一切使いません。自己完結型のオンラインメモ帳です。

2019年05月

ブックオフの日は注文が集中して発送は多少遅れるかなーと思っていたが、いつもどおりかいつもよりも早く到着したくらいだった。

5月29日0時数分に発注、5月31日午前中に到着。

いつもだと発注した次の日かその次の日に発送、発送した次の日に到着という感じ。

発注したのは38冊。傷み具合をチェック。

今回は、傷んでいた本が2冊。

傷みがマシな方の1冊は一番欲しかった本だったので残念。
販売店で見つけたら買い直す予定。
ギリギリ許容範囲なので急がない。

一番痛んでいた本が↓

31E7C31C-021D-4695-BC0A-6D15D54E8459

これは100円だったのでまぁ...という感じ。
今度他の発注するときにもう一度頼むか、それまでに販売店で見かけたら買い直す予定。
最終巻に近くて見つけにくい場合は悪夢だが、ちょうど真ん中くらいの巻数なので、そのうち見つかるだろう...

ページが完全に折れてしまっている品が届いたことも2,3度あるし、水浸しになってふにゃふにゃになった本(その分は注文確定後勝手にキャンセルにされその分の値段は引かれたが、サービスとして同梱されていた)ということもあった。


大体5~10%弱の本は多少の傷みがあるので、今回はまだマシだったとは思う。

なぜか1冊未開封の新品が入っていたし、100円で傷んでいた本には栞が入っていたので、総合的な満足度は高めだった。


一気に星海社文庫の本が増えた。

695D91CC-7987-4A9F-BF31-D23DAF2F930B


おそらく雨宿バス停留所をAmazonで発注して、その関連でおすすめに出たのだと思うが、虚白ノ夢もあらすじが面白そうだったので頼んだ。

単行本はできるだけ避けていたが、デザインがかなりよく、単行本もありといえばありなのかなーとも思った。

ゲームキッズ関連の帯がついていて、それによるとかなりの人気作のようだが、それならなぜ品薄になっているのだろうか...

FGO関連の書籍が星海社文庫fictionsから出ているし、文庫化される時は星海社文庫から出るかもしれない。

そのときに品薄で売れそうなものは再販してくれるかもしれないので、ゲームキッズその他はそういう機会があれば買おう。

私は売るつもりはないので、基本帯はすべて破棄する。
ケースに入れるときに帯同士がぶつかって入れにくいのと、読みにくいので。

初版等も一切気にしていないので、市場に出回っていないものは再販してくれると助かるのだが...

アマゾン?かどこかで買い物をしていたときにおすすめに出て気になった本で、ツタヤなどの販売店でもブックオフオンラインでもずっと見つからなかった。

つい先日、しずるさんシリーズの欠番を埋めるためにAmazonで新品を発注。
そのときに一緒に発注した。

星海社文庫がいつ補充される傾向にあるのかなーと観察中に、入荷されたのを見かけた。

おそらくここ数日前までは入荷されていなかったと思うので、ブックオフの日か、今日に入荷されたような気がする。(もしかしたら2,3日前かもしれないが)

メール登録はしていなかったものの、ブックオフで何かを発注するときに一緒に頼みたかったので、ときどきチェックしていたが見つからなかった品だった。

ブックオフオンラインの品ぞろえが一番充実するのは、29日前後なのだろうか...

29日は忙しそうだし商品は出さないが、30日以降は普通に出す感じなのだろうか。

『あなたは虚人と星に舞う』と『わたしは虚夢を月に聴く』は特に欲しくてチェックしていて、ブックオフの日の2,3日前に入荷されたのを見た。

今月はブックオフの日に発注する予定はなかったが、この2冊とNOeSIS全巻が揃っていたのが発注する決め手になった。


星海社文庫の本が手に入って落ち着いたら一切気にしなくなるだろうし、答えがでないまま終わりそう。




ひぐらし・FateZeroというトップクラスで好きだったアニメの原作が出ていたことで注目。

背表紙の色合いもかなり好みで、他のラインナップを調べてみるとしずるさんシリーズがかなり気になった。

さらに同作者さんの『ぼくらは虚空に夜を視る』『わたしは虚夢を月に聴く』『あなたは虚人と星に舞う』『騎士は恋情の血を流す』の表紙絵が気に入って、星海社文庫の本を集める遊びが始まった。

私のような適当な人間には内容だけでなく表紙絵の質も購買に直結することがわかった。

-------------------

そこまで焦らず集める予定だったが、本屋に頻繁に通うのが距離的に何気にきついのと、ブックオフの日が来たということで、一旦ブックオフで集めてから欠番を本屋やアマゾンで埋めることにした。

ブックオフオンラインで頼むと10%弱くらいで状態の悪い本が送られてくるので、また買い直さないといけない可能性はあるが、発注が通ったものをリストから外して更新しておく。

100円とかなら状態が悪いものが少し混ざっていても許せるが、400円程度を払っていてページ折れとかがあるとキレるな...


星海社文庫で発注が通ったのが、

・1999年のゲームキッズ(上下)
・2000年のゲームキッズ(下)
・NOeSIS嘘を吐いた記憶の物語(1~4)
・PRFレッドドラゴン(1,2,4)
・spica
・エレGY
・あなたは虚人と星に舞う
・わたしは虚夢を月に聴く
・きみを守るためにぼくは夢をみる(3)
・サクラコ・アトミカ
・四人制姉妹百合物帳

+星海社文庫以外21冊


本屋で集めるにあたって、どのタイミングで商品が入れ替わるのかを検索した。

年末の大掃除で本が売りに出されやすい時期の他に、棚卸の日(25~月末くらい)直後が良いのではないかという情報を得た。

そのついでに、転売屋(せどり屋)が実際にいることも知った。

せどりという単語自体はビブリア古書堂で出てきたので知っていたが、ブックオフで転売行為をしている人がいるとは...


星海社文庫の中でも転売目的で悪用されているものが数冊あるので困りもの。

値段が異様に上がったものを買うのが嫌だというのもあるが、アマゾン発送でない個人取引のものは基本的に頼みたくない。

あまりに酷い価格で買うくらいなら、他の面白そうな本を買った方がいいので、定価以上のものは買わないと決めておこう。

今後電子書籍を買うことがあるかもしれないし、どうしても気になるならそのときに読めばいいし。

残り数冊まで買い揃えられたら、最後はアマゾンで買って終わりたかったが、新品が手に入らないものがあるので数冊は諦めることになるのでかなり残念。

星海社文庫が数年何も出版していないが、今後星海社fictionsから文庫化されることも十分考えられるので、そのときに品薄のタイトルが再販される可能性に期待しておこう...

初版かどうかはまったく気にならないので、再販してくれると嬉しい。




ブックオフオンラインでは、29日のブックオフの日に品ぞろえが増えるのかがかなり気になった。

29日の0時過ぎに発注して、星海社文庫の持っていない本が補充されるか見張っていたが、29日中には補充されなかった。

ただ単に仕入れがなかったのか、29日は売りに専念していて商品の補充をしていないのかどちらかだと思う。

29日の早期に発注を確定したあとで、その日に諦めた本が入荷しました!!とされるとかなりきついものがあるし。

星海社文庫の本が入ったらメールが来るように設定しておいたが、1500円以上買わないと発送料が負担になるのできつい。

欲しい本自体は多くあるが、星海社文庫の欲しかった本が1冊入るたびに、他の本10冊程度も買うと重量が問題になってくる。

星海社文庫を集める前に昔の漫画等をできるだけ処分して軽量化をはかったが、余計な買い物はできるだけ控えたい。

星海社文庫の本が2,3冊頼める状態にならない限りはネット注文は避け、近場の本屋で揃えたいところだがどのくらい集まるだろうか...

とりあえず転売屋の妨害がない投機対象になっていない本だけでも早めに揃えたい。


今回の発注で不良品がなければ、買うリストはあと15冊になる。

数点は入手難易度が高そうなので、とりあえず特に欲しかったものと中途半端になっている物だけを買って一旦ゴールということにしてもいい。


優先して買い揃えるのは、

・騎士は恋情の血を流す
・ぼくらは虚空に夜を視る
・フェノメ(5)
・PRFレッドドラゴン(3、5、6上下)
・きみを守るためにぼくは夢をみる(4)
・2000年ゲームキッズ(上)

とりあえずこの9冊だけを買って落ち着きたい。

昨日キラフレンドになった方とは、グラードン色違いとミューツーを交換する予定だったが変更。

自分が持っていないディアルガをもらってグラードン色違いを出した方が砂的に得だったので、先にグラードン色違いとディアルガの組み合わせで交換することにした。

近親者なので、プレゼント送信以外にも、交換、対戦をこまめにやればそこそこ早めにキラフレンドになれると期待して交換の順番を変えた。

次はミューツーとミューツーで、消費砂800?とかを予定。

自分が出したグラードン色違いが個体値87、もらったディアルガが個体値96になった。

03658366-3A24-4E4C-A5D9-B7DC209AED4B

-------------------

843FF29F-CBD5-4938-AE18-C7C60FD5A7A3


寝ているカビゴンイベントが始まっていた。

キラ交換をしたついでにカビゴンを交換してキラカビゴンができた。
CPが低いので育成予定はないが...

E43C57D8-09AB-470D-8AAB-F291C4135AFB

477687E3-3B6B-4681-B7D4-BC19E9CCBD65

ついでに交換で個体値100のカビゴンも生まれた。

以前に個体値100のカビゴンを捕まえたことがあるので2匹目。

同じポケモンで個体値100が複数出たのははじめて。

あくびは使い道はあるのだろうか。

----------------

収集、育成リストが更新された。

捕獲用)
・ファイアー(93~96)1,2匹
・エレキブル(93~)
・カイオーガ(色違い)
・ガブリアス(90~)
・マニューラ(90、93~)(悪用)
 →手持ちに90が1匹いたが、どうせなら93以上がいいので保留中。
・マニューラ(90、93~)(氷用)
・バンギラス(90、93~)(悪用)
 →ヨーギラス91がいた。バンギラスならともかくヨーギラス91なので保留中。
・レックウザ(93~)
・ミューツー(金交換)(90前後)(エスパー用)
・ミューツー(金交換)(90前後)(格闘用)
・ラムパルド(90~)
・マンムー(93~)
・ギラティナオリジン(90、93~)
・サーナイト(93~)


・ロズレイド(93~)<済>
 →ロズレイド個体値86、強化砂6000まで育っているものを作ったので一応OK。
  ロゼリア個体値98を捕まえたので余裕ができたら育てる。
・ディアルガ(93~)<済>
 →キラディアルガが96になったので、文句なしでクリア。
・カイリキー(93~)<済>
 →手持ちに個体値93のカイリキーがいたので、それでOKということにした。 


捕獲済み育成用)
・ライコウ(96)
・バシャーモ(98)
・サンダー(98)
・バシャーモ(96)(格闘用)
・ドサイドン(岩特化)(すでに育成済み進化待ち)
 →すでにいるドサイドンを岩特化にし、こいつはアメが集まり次第地面にする予定。
・グレイシア(98)
・ハッサム
・トゲキッス(進化させるところから)
・ディアルガ(96)(キラ)
・カイリキー(93)

育成の方は交換用に砂を使ったので進んでいない。



氷タイプ不足の解決方法で、一時的ではあるがかなり便利そうな方法を思いついた。

天候ブーストがかかった砂8000くらいの状態まで育ったイーブイを捕まえる。

個体値が低い場合は、気軽にできる交換できる人と交換する。

グレイシアに進化させる。という流れ。


個体値評価が3番目の場合ですら、8000まで育っていれば即戦力になる。

マンムーやニューラは、高個体値厳選作業から始まり、アメ集め、砂集めと、コストがかかりすぎで、他のモンスターの育成と同時進行ができない。マンムーは時期的に捕まえることすらほぼ無理。

高CP(できれば個体値も)イーブイであれば入手機会が多く、育成の砂が一切不要で、アメもイーブイのアメなのですでに十分な数を持っていることがほとんど。

とりあえず砂8000の状態まで育っているイーブイを2,3匹用意してグレイシアにしておけば、即戦力としては妥協レベル。

ニューラをレイドかタマゴで確保して一から育てるよりもよほど効率が良い。

グレイシアの技はすべて氷技なので、妥協の即戦力グレイシアに技マシンを使う必要がない。

かなりの好条件が揃っているので、マンムーの特集日に参加していなかった自分のような人だと、8000くらいのイーブイを2~4匹ほど捕まえてグレイシアに進化させてしばらく使うのは良さそう。

星海社文庫の本の一部は、転売屋(せどり屋)のターゲットにされているらしく思うように集まらない。

新品が手に入るなら勝手に転売行為をしておいてくれという感じだが、新品が手に入らない状態での買い占め行為(転売行為)はかなり迷惑。

部数が出ている本は価格が下がり転売対象になりにくいので、人気のある本だけを買うなら被害には遭いにくいので、ほとんどの人には無縁な問題だとは思う。

この前思い付きではじめた星海社文庫の本をとりあえず集めるという遊びをすると、モロに被害に遭う。

もともとあらすじを読んで自分にどうしても合わなさそうなものは外しているので、値段と割に合わない数冊は見捨ててもいいので適当なところで折り合いをつけよう。

------------

本題。

星海社文庫を探すついでに、ネットで買う予定だったが品切れになってしまい欠番になった本を探していた。

そこで、目を引く本を見つけた。

A6FF83F3-976C-4410-9A66-38E74314A499


『聖剣伝説 レジェンドオブマナ』(細江ひろみさん)

以前メモしたが、プレーステーション後期の作品で、私の中ではかなりの名作だったもの。

世間的には聖剣伝説2か3が圧倒的に有名な感じだが、私の中ではレジェンドオブマナが一番の名作。

あまりに好きすぎて当時、通常版と限定版の2つを購入した。


ゲーム内容としては、

ストーリーは大きく3つあって、それが同時進行気味に進んでいくため、時限式のフラグ管理が超面倒だった。

攻略本を片手にプレイしたが、1,2回はフラグ管理に失敗してやり直すことになった。

当時はインターネット環境が過酷で情報不足。

分厚い攻略本を読みながら自分でチャート組まなければいけなかった。

見やすいチャートを攻略本が載せてくれていればよかったのだが、不親切にも載っていなかったはず。

それらの状況もあってかなり敷居の高いゲームだった。

ストーリー自体は相当良かった。
字数自体は多くはないが、絵の雰囲気や発言の簡潔さ、演出の上手さ等で質がかなり良かった。

特徴としては、

・ストーリーがかなり良い
・フラグ管理の異様な難しい(攻略本なしだとほぼ無理)
・作品全体の絵の雰囲気が良く世界観が良い
・キャラの性格が立っていて魅力的
・敵の雰囲気も良い横スクロールゲー
・超複雑な武器強化システム
・戦闘よりもストーリーと独特な絵の世界観を楽しむ

こんな感じだったと思う。


今回見つけたこのゲームの本に関しては、発行部数と時間が経ちすぎていることで値段が上がりがちだが、需要がそこまで高くないという状況が組み合わさって、426円ながら転売屋に狙われることなく残っていたのだと思う。

もし100円で売られていたら転売屋の餌食になっていたと思う。

私の手元に来てくれてありがとう。

ゲームをプレイした当初といまでは作品に対する感想が変わるのだろうか。

思い出の品なので、かなり楽しみ。




Amazonでの状況は、本屋で確認した時点ではこんな感じだった。

FDF21575-DCFE-4120-B028-D37D65BA1843


自分がPSで特に好きなソフトは、レジェンドオブマナ、クロノクロス、ヴァルキリープロファイル。

ヴァルプロは人気なのでアプリで復刻したりしているからいいが、クロノクロスも小説化されていないだろうか...

仲間になるキャラが多すぎて小説化はきつそうではあるが...

あと、聖剣伝説2は何度もリメイクされるが、3がされない。

アプリで出せば莫大な利益が上がると思うのだが、なぜアプリ化されないのだろうか...


↑このページのトップヘ