わたしのオンラインメモ帳

自分用のメモ帳です。 ゲームの進行度、感想、情報整理、気になったこと等をメモするのが好きなので娯楽でやっています。正確性を確認をせずメモをすることも多いので間違っていたらごめんなさい。責任は取れません。議論するつもりはないので交流機能は一切使いません。自己完結型のオンラインメモ帳です。

カテゴリ: 日記

るかこさんの放送で話題になったので、検索トップに出てきたところでチェックしてみた。

視覚優位 10点
聴覚優位 10点
体感優位 12点
言語優位 18点

という結果だった。


授業よりも参考書の方が学習効率が良かったので、聴覚優位は低いという印象はあった。

理解力に瞬発性がないので、授業のような一回さらっと適当に言われただけだと、理解できていないだけの気はする。

空間把握能力がとくに低い自覚があり、視覚優位は低いだろうという自覚もあった。

とはいえ、本を読むのもとろいので、言語優位だとも思えない。


この簡易診断では、誰がやっても50点の点数がどこかの感覚に配点される。

この診断で注意しなければいけないのは、あくまで自分の中でどの感覚が優位かの比率がわかるだけで、他人と比較して能力が高いかどうかまではまったくわからないところ。

自分の言語優位の数値が高いからと言って、言語数値が自分よりも低い人よりも能力が高いということにはならない。


遺伝的か・後天的かどちらかの理由で、総合の数値が2倍の人がいたら、

この人がこのチェックでの言語優位が10点だったとしても、言語感覚が18点と出た自分よりも実際の能力が高いことは多発する。


IQテストのように人との比較ではないので、言語優位が20だ!!と出たとしても、あくまで自分の中で言語が他の感覚より優れているだけで、他の人よりも優れていることにはならない。

総合値を測るにはIQテストのように小一時間のテストを受けたうえで、他人の数値も必要になる。

IQテストに関しては、普段からああいう図形的なクイズを解くのが趣味な人は、慣れによって数値が上がってしまうのと、IQテストは受ければ受けるほど問題自体やペース配分に慣れをしてしまってある程度のところまで点数が上がってしまうので、本当の数値が出ているかは怪しいところはある。


大学で受けさせられる図形・言語・その他理解力のような複合的なテストで、他人との点数を比較することには意味があると思う。

自主的に遊んだのはひさしぶりで、かなり楽しめた。

やりたいと思っているときにする周回作業は面白い。

2,3日全力でやったところ、一瞬でやることがなくなってしまったが...

----------------

FGO)

サブ端末のキャラ育成が完全に終わり、今回のイベントも周回済み。

次回やるのは、優良な素材配布イベントか、レア4キャラ配布イベントのみ。

FGOは、イベント開催の間隔が長すぎて虚無祭りなので、今後はゆっくりとプレイすることになる。

下手をすると1か月ほどログインのみになりそう。



モンスト)

メイン端末とサブ端末のデータを入れ替えて、結果的には良かった。

なんちゃらの獄を進めたところ、クラピカはもちろん、まったく期待していなかった轟が強かったり等、コラボキャラで有能なキャラを持っていたのは嬉しかった。

次のコラボが来るか、塔が来るまではやることが一切ない。

FGOを周回したところ、モンストの周回作業よりは面白かった。

理由としては、FGOの周回はレア素材がドロップするかしないかという運要素があるが、モンストの周回はボスのドロップ数増減だけなので面白みがない。

コラボが来るまでは大きな動きは一切ないので、好みのコラボが来るまで1,2か月待ちとかになりそう。

こちらもログインのみなので、1日数分のプレイになる。



にゃんこ大戦争)

やることは不定期開催の塔とレジェンドクエストくらい。

★4周回に手を出してもいいが、ネコボンが有り得ない速度で減るのと、イディを取ったところで使う予定がないので、レアキャラかEXキャラの強化を待って、楽になってからやりたい。

一番楽しみにしているのはエヴァガチャ。

おそらく1月23日からの開始になる。

ガチャ日程が15日に出るはずで、アップデートは15日よりも前になるはず。

明日か明後日に来る気がする。

エヴァキャラが何キャラ増えているか楽しみ。

イベント自体は超楽しみだが、ガチャを引けるのは最終日近くになるはずなので待機期間が長そう。

にゃんこ大戦争のイベントの消化作業極小で、やること自体は一瞬で終わる。

こちらも拘束時間はほぼない状態。



ということで、

メインで遊んでいるアプリは、期間限定系イベント待ちで、1か月に1,2日程度で終わるものばかり。

アプリ系の拘束時間が短いのはかなり良い。



そろそろPS5に移行したいが、ハードの供給が死んでいる上に、欲しいソフトが出ていない。

モンスターハンターはPS5だと思っていたが、スイッチらしい。

せっかくワールドで現代レベルに追いついたのに、また10年前くらいのモンハンに逆戻りしたのはきつい。


別件で、友人1名がAPEXを開始したらしく、来シーズンから一緒に遊ぶ予定。

スイッチとのクロスプレイも来シーズンから来るらしく、クロスプレイが来ればさらに別の友人とも遊べるようになり、3人でプレイする予定。

最初は不具合等が頻発してまともに遊べないかもしれないが...

APEXはあと1つレベル109バッジが欲しいので、来期は友人と遊ぶためにデイリーミッション系をあえて消化しないなどの延命処置をしながら調整しないと。



正月に適当に買いまくったソフトについて調べていると、ネプチューヌが意外と楽しめそうな感じがしてきた。

とくに番外編に分類されているものが自分には合いそう。

ドラクエ形式のコマンドバトルで、そこまで深くないストーリーを追うのが苦痛になってきているので、戦闘に面白みがあるものを遊びたい。

ヴァルプロみたいな戦闘システムのものと、MMORPGっぽいものがあるらしい。

ヴァルプロ系も言うてコマンドゲーなので、MMORPGっぽいと言われているものから手を出したい。

なぜかその作品のみ必要容量が5000MB程度で小さいのが気にかかる...

はまるかはまらないかが未知数なので、はまらなかったら以前から買おうとしていたペルソナ完全版でも買いに行くか。



あと、今年こそは本をちゃんとした冊数消化したい。

目標を高めに設定するか低めに設定するか迷う。

5日に1冊くらい読むとすると、70冊程度。

1週間に1冊読むとすると、50冊程度。

50~70冊程度を目標にしよう。

全体のうち3割くらいは硬い本を読むことにする。

大体の本は300ページほどなので、1回読むときは極力100ページ以上。

これなら1週間のうち3日読めばクリアなのでハードルは低いだろう。

100ページ以上読んだ日は気持ちよくゲームをすると決めておけば、とりあえず本を読み始めようとする力が働くから良さそうだ。

無理矢理1日1冊を読み切るというムーブを1週間近くやったことがあるが、あれは体力的にきつかった。

100ページ程度なら集中力が続くので、効率的には良さそうだが、3日に分けて読むと若干話を忘れてしまい細かいところの把握が難しくなる。

やはり1日1冊読み切った方がいい気もするな...

100ページ読んだから今日はゲームをしてもいんだ... でもいいと思うが、

週初めに1冊読んだから今週はゲームをしてもいいんだ... というスタイルでもいいかもしれない。

日曜か月曜のうちに読み切ると決めておくのもいいかも。

1年は長いからいろいろ試しながらやっていくか。


本が部屋を圧迫し始めているので、あまりにむかついた本、二度と見たくもない本などは畑で焚書にでもするか。


ガチャ資材集めのためにやりたくないのに無為に時間を取られるゲームは極力避けて、今年こそは本を読む分量を増やそう。

一昨日くらいにおそらくdynabookの大型の更新が来た。

何度も再起動を繰り返して何かを更新していた。

その後PCを立ち上がると、設定していた音声や、下のバーの色が黒から白に変更されるなどしていた。

そして、今日の朝方、今度は定期的に来るwindows側のアップデートだと思うが、そちらを更新してシャットダウンを選んでPCを閉じようとしたところ、

普段なら勝手にシャットダウンするが、PCを診断していますだの、自己修復をしていますだのと出た挙句、デバイスが何とかと言われPCが立ち上がらなくなった。

再起動すると直ることがあるとあったので、2回したが改善されなかった。

タイミング的にどう考えても、2つの更新内容が噛み合わなかったのだろうと思った。


最悪の場合、初期化か...と思ったが、

詳細オプションを見てみると、更新プログラムのアンインストールという項目があり、明らかにクラッシュの原因になったっぽいものを改善できそうな項目だった。

68F73305-7B09-4928-98C3-FD34941A381D
0CA8A937-49E0-48DA-9601-65B063786C28
4E9B3C0F-E802-48C8-B72F-70C5D0750A85


パソコンには詳しくないので自信はなかったが、とりあえずこの項目の2つのどちらかだろうと勘で下の方の「最新の機能更新プログラムをアンインストール」を選択。

20分ほど放置するとPCが立ち上がった。

(上の方の項目「最新の品質更新プログラムをアンインストール」の方を選んだ場合は不明。)

何がデバイスがどうとかだ。

明らかに更新プログラムに不備があったとかだろ。

下のバーの色が以前設定していた黒に戻っていた。

ということは、dynabook側の更新プログラムが原因のような気がする。

まぁ、いままで故障したパソコンは壊れた感じでちゃんと立ち上がらなかった時は、英語表記のみでまともな画面が出ず、そのままぶっ壊れることが多かったので、dynabookはまともな画面が出ていただけマシだとは思う。

前回のパソコン工房で組み立ててもらったものは、PCが立ち上がらなくなったときに英語表記の不親切な画面が表示され、おそらくCドライブが壊れているような雰囲気だったが、よくわからないまま2年もせずに潰れた。

dynabookは以前一度だけ調子が悪くなったときにも日本語表記でわかりやすかったので、印象は悪くない。

今回の故障が更新プログラム関係で起きたのなら(それしかないと思うが)、ちゃんとしたものを用意してもらうか、シャットダウン時に更新を促すようなことはやめてほしい。

Twitterで検索しても引っかからなかったので、私の買ったPCの型番にだけdynabookの更新プログラムが送られてきたのか???

2つの更新が重なったことと、2つ目の更新直後にクラッシュしたことを考えると、更新プログラムのせいでPCが立ち上がらなくなったのは間違いないだろう。

自室にはテレビを置いておらず、人が見ているところを通りすがった時に目に入ってしまったのだが、あまりの内容の酷さに足を止めてみてしまった。

前後関係はわからないが、よくもまぁこんな白々しいことが言えたものだと思った。


いじめについて語っていたのだと思うが、

その教師曰く、いじめをする人間よりも見てみぬふりをする人間が悪いとのこと。

暴論過ぎてドン引きした。

いじめる張本人が悪いに決まっているし、見てみぬふりをするのも場合によっては決して悪いことではない。

いじめられている人間が自分の友人だった場合は、当然助けるように動く。

むしろいじめられている友人を助けないようなら、それは友人関係とは言えない。

一方で、クラスメイトという関係性がほぼない他人がいじめられていたとしとしたら、いじめに加担するのは論外だが、関わらないようにするのが一番自然だし、何も悪いことはない。

この教師の意見に従うとするなら、親しくもない他人のために自己犠牲を払えということになる。

社会の中で(とくに日本の社会で)、大人のほぼ誰も実践していないようなことを、なぜこどもたちに要求できるのか。

この教師は、町で暴力団や不良の集団が一般人をボコボコにしていたら、率先して助けに入るのだろうか??

よくて警察に通報するくらいだろう。


いじめだってその対応でいい。

匿名で教師に知らせられる安全な方法を用意しておくか、度が過ぎた場合は警察に解決させればいい。

解決の主体は、罰する権限と実行力のある教師か警察なのに、その解決能力のなさを力を持たない一般人に押し付けようとするのは無茶が過ぎる。

暴力に対しては、より上位の暴力(警察)を持って統治する。

どの国でもそうなっているし、人間の性質上、そうならざるを得ない。

こどもの世界だけは、性善説よろしく、暴力を振るうものに対して力を持たない君たちが暴力以外の手段を用いて自己解決してね!!!というような、人類の誰も成し遂げられていない難題を突き付けている。

しかも助ける人間にはほぼメリットがなく、一方的にリスクだけを冒せと要求している。

構造的に無理がある。

なぜ職務怠慢と構造的欠陥の穴埋めを、メリットがない一般人がしなければいけないのか。

恐ろしすぎる。


この教師が言うべき言葉は、いじめがあったら私たちに報告してください、教師陣か警察が解決しますので。

これ以外にない。

もちろん、教師や警察が対応するという正規ルート以外でも、本人のアクションや友人のサポート等で解決できることもあるだろうし、それはそれでもちろんいいが、

基本的には、世の中がそうなっている通り、暴力に対してはより上位の暴力を持って解決すればいい。


見てみぬふりをするやつが一番悪いんだ!!!というような結論にどうやったら至るのか、意味が分からない。

口先に任せて、その場のノリで言ったのか??

心に響かないどころか、神経を疑う。




まぁ...ドラマ上の架空の発言とはいえ、なかなかに神経を逆撫でするものがあった。

自分ならこういうのを見ると興がさめるが、見ている人たちは楽しんでいるのだろうか...

純粋な人やこどもたちは、相手がこれが答えだ!!!と強く言われると信じてしまう傾向にある。

最近はテレビの影響力は随分と下がっているので減ったとは思うが、

情報源が少なかった一昔前は、結構な数の教養の無い人間が、テレビで言ってただろ!と恥ずかしげもなく言っていた。

教師の責任を他人に押し付け、構造的にも無理がある暴論を正論として誤解してしまう人が出ないか心配になる。

7月8日に発注したがまだ発送すらされていない。

頼んだのはDVDBOX1つのみで発送準備が超楽な品。

13日経った段階で、発送まであと2,3日かかるという謎のメールがきた。

普通は発注した時点から2,3日で発送されるのだが...

中古本のオンラインショップの大手はおそらく3社で、

ネットオフ、ブックオフオンライン、駿河屋になるはず。

さすがに2週間以上も発送されない状況だと駿河屋にはたのみたくない。

品切れの商品で駿河屋にしかなかったので発注したが、2週間も待たされている間に他社に入荷される可能性も結構ある。

今回発注したDVDBOXの値段は他2社と比べると1,2割値段も高かったうえに、2週間以上も待たされているのでお話にならない...

↑このページのトップヘ