わたしのオンラインメモ帳

自分用のメモ帳です。 ゲームの進行度、感想、情報整理、気になったこと等をメモするのが好きなので娯楽でやっています。正確性を確認をせずメモをすることも多いので間違っていたらごめんなさい。責任は取れません。議論するつもりはないので交流機能は一切使いません。自己完結型のオンラインメモ帳です。

カテゴリ: モンスターハンターストーリーズ

MHストーリーズに関するメモは今回で最後になると思う。

忘れないうちにメモを残しておこう。

エアプ段階でいろいろな構成を考えてきたが、実際に戦ってみると問題点が多くあった。

実際に戦ってみた後で良かったと思う構成をメモ。


1、戦う相手を明確に決める。強敵1匹を想定してスキル構成をすべき。

2、想定の相手の耐性を8~10近辺まで取りたい。5だと心もとない。

3、個人的には耐性ゲーだと思うので、回避や会心などは切ってもいいと思う。
 (対人戦はしないのでわかりませんが。)

4、属性ビンゴは取る。パワースピードテクニックビンゴはどれか1つで十分。(異論は認めます)


どのモンスターを選ぶべきか)

まず強敵に通る属性と、敵の攻撃を軽減できる属性、敵が仕掛けてくる状態異常をチェック。

別属性の攻撃スキルを使われると困るので、基本的にはまずは攻撃面から誰を使うか決める。

その後、そのオトモンに敵の攻撃を軽減できる耐性を上げて、必要なら状態異常無効をつける。

という流れ。

たとえば、

クシャルダオラには、龍属性が通り、氷耐性でダメージ軽減ができる。特技封じをしてくる。
 ↓
イビルジョーは龍属性攻撃が得意で氷耐性が高く最適。

テオテスカトルには、水属性と氷属性が通り、火耐性でダメージ軽減ができる。爆破やられを付与してくる。
 ↓
水属性でまともなキャラが皆無なので氷属性で対応することになる。
氷属性にはベリオロスがいるが、火耐性が低すぎるので使えない。
氷属性攻撃ができて、火耐性がマシなクシャルダオラを採用することになる。

メンバー選定はこんな感じの流れ。


次にどのスキルを取るべきか。

対テオのクシャルダオラの構成を考える。


ややこしい場合は、

氷属性大、氷鱗、火耐性大(龍圧)、氷属性全体と単体攻撃スキルを1つずつ、想定の敵の厄介な状態異常耐性(耐爆、耐焼)を取るようにする。
 +
属性ビンゴと、メインで攻撃するタイプのビンゴを1つだけ揃える。

これで大体の形にはなる。



最後まで詰めて考える。

枠が足りないことが多いので、取捨選択が必要。

個人的な理想は、属性攻撃15、欲しい耐性10(8程度)
(取れるキャラは取れるが、ほとんどが無理なので多少削る必要がある。)

1、耐性を8~10近くまで上げたい。
  盲点だったが耐性値のためだけに鱗を取るなら耐性大を2個取った方が+1得する。
2、属性の全体攻撃は必須、単体攻撃も1つは欲しい。
3、攻撃力の伸び率がいいと言われるスキルを取る。
4、できればAIのスキルキャンセル用に発動が軽いスキルが1つ欲しいが枠と相談。
  自分の属性攻撃値が上がらないスキルの優先度は下がる。
5、状態異常耐性を取る。ほとんどが対応の属性耐性値も上がるので無理なく入れられることが多い。
6、属性ビンゴと得意タイプのビンゴを1つずつ取る。
  タイプビンゴは2つ取ろうとすると何かを捨てなければいけないことが多いので注意。
  そこまでして2つのタイプを取る必要性を私は感じなかった。
7、個人的には回避を入れる枠はない。会心大もない。
8、属性攻撃値が足りない場合は、上がるスキルを取る。
9、龍のオーラは枠と相談。
(龍のオーラは全属性攻撃+全属性耐性の効果がある。全属性攻撃の方は重複するという実験をしてくれていた兄貴がいた。耐性の方の実験データはなかったが、流れを考えると全属性耐性の方の効果も重複すると思う。)


対テオのクシャルダオラの構成を考えると、

(クシャルのデフォが、氷属性攻撃4、火耐性-1)

レベルアップスキル・・・サイクロンブレス(氷単体攻撃スキル+特技封じ)

1&5・・・耐爆、耐焼、火耐性大(これで火耐性+7)(残り6枠)

2・・・ベリオロス固有(氷攻+2)orザボアギルス固有(氷攻+1)
   (氷全体攻撃スキル)(残り5枠)

3・・・氷属性大(氷攻+3)、氷鱗(氷攻+2)を取る。(残り3枠)
    攻撃大(取れたら取りたいが耐性がまだ足りないので後で考える。)

4・・・ウルクススの攻撃スキルは氷属性攻撃でなく氷耐性値が上がるので微妙。カット。

6・・・今回は氷属性ビンゴとテクニックビンゴを取る。
    他の構成を考えて揃っていなければ無理やりそろえる。

残り3枠の段階で、火耐性+6、氷属性攻撃+10

ベリオロス固有を取りたかったが、テクニックの数が足りなくなるのでザボアギを採用。
テクニック技があと1つは必要。
氷属性ビンゴのために氷属性もあと1つ必要。
火耐性に少し不安があるのと、属性攻撃値も少し低い。


火属性耐性が上がるスキルは、耐暑(+3)、火鱗(+2)(テク)、ボマー(+2)、火炎大(+2)と、能力的には無駄なスキルしかない。

これを取るくらいなら、龍のオーラで全属性耐性を取りつつ、全属性攻撃で火力を取った方が良さそうな感じはする。

残り3枠の組み合わせとしては、

1、火鱗(テク枠&火耐性+2)、龍圧(全攻全耐アップ)、効封大(氷攻+3)

火耐性+8、氷属性攻撃+13
耐爆、耐焼、火耐性大、全属性耐性、全属性攻撃、特技封じ率増
(氷ビンゴは、氷結大、ザボアギ固有or氷鱗、効封大で取る。)
数値的には理想値に近い。


2、クシャル固有(テク枠&氷攻+3)、龍圧、効封大

火耐性+6、氷属性攻撃+16
耐爆、耐焼、火耐性大、全属性耐性、全属性攻撃、特技封じ率増は同じ。

火耐性を+2できるだけの火鱗がもったいないならこっちもあり。
氷属性攻撃が上がることは無駄ではないので、全体的に無駄のない構成になる。
火耐性が少し寂しいが、バランスを考えるとこの構成もあり。



対クシャル用のイビルジョーのように、龍属性攻撃が高く最初から氷耐性も高いような最適正!という組み合わせは少なめ。

大抵は攻撃が通る相手の耐性は0とかが多い。

龍のオーラ(全属性耐性)で多少は緩和できそうではあるが、耐性は8くらい、できれば10くらい欲しい。

クリアまでやった感覚としては耐性ゲーなので、攻撃をある程度削っても耐性は取りたいと思うようになった。

半壊するようなダメージを↓までカットできるのはあまりに大きい。

EF63CACB-7DC1-4461-9E1C-FCABBCDDA857
E88D3C71-1E36-41D3-8ABA-CA1781A85BF6

(ミラボレアスの方の画像は、龍耐性+9と全属性耐性はあるが、龍耐性大は取っていない。耐性値だけ高ければ耐性大を切って龍圧だけ取ってもOKという気もする。耐性値自体を上げるのに耐性大で+3も上がるので構成的に切ることはほとんどないが。)

耐性を取っていない主人公との被ダメ差が↓

EB0385E3-3F67-46FB-8269-C19468297C9E

ここまでダメージカット率が違うと完全に別ゲー。


おそらくもうプレイはしないので、友人がはじめたときか、2が出たとき用のメモになる。


AC9F9B26-AF30-4B20-8627-0961F33176B4


まずどこにいるかわからなかったので調べるところから始まった。

蜃気楼の塔をクリア+以下のクエストをクリアして、力の迷宮をクリアすると戦えるとのこと。

F64F986C-68BE-4293-9730-6363ECBEA88F

力の迷宮の龍のステージでクシャルダオラを討伐。

すると情報通りミラボレアスと戦えそうなところへ飛ばされた。

007370FD-B7FD-4AA9-9C50-1B1C400B38B4


以前ミラボレアス用のスキルを組む時に、ある程度の情報を調べていた。

とりあえずラストに即死攻撃をしてくるので、ライド状態で攻撃を受けたり、根性のスキルで対応しろとのこと。

自分は根性玉を投げておいて(有効だったかは不明)、主人公に根性のアクセサリーをつけておいた。

アイテムで重要だと思ったのが、生命の大粉塵(とくに重要)、秘薬、回復薬グレート。

いにしえの秘薬もかなりよいが、今回は使う機会がなかった。

E882037F-CF23-448D-B417-1F9BE684BCFF


戦闘は、用意していた対ミラボレアス特化の龍属性攻撃+火耐性型銀レウス。

ダメージ軽減がしっかりされていてかなりいい感じだった。

与ダメもいい感じ。

E88D3C71-1E36-41D3-8ABA-CA1781A85BF6
14E2F0C8-9985-4482-A398-DCC83CB80873


かなりの火力の全体攻撃+もう1回行動をされたり、被ダメは大きかった。

良きタイミングで生命の大粉塵を使わないと死ぬ場面は何か所かあった。

モンスターを交代させるなら回復が間に合う可能性もあるが、ミラボレアス特化キャラが銀レウスのみなので、一度も交代せずに戦った。


一番の問題は、即死攻撃をどのタイミングで使ってくるかわからなかったこと。

何か予備動作があるのかと思いきやいきなり使ってきた。

(よくわからなかったので何ターンか前に根性玉は使用していて、ハートは3つの状態だった。根性も未発動の状態。)

295D41FC-D4A5-42DB-A69C-6A8D784BFA3E
47F7DF9D-C7AE-40EF-89A1-A4FF939BD3F8

即死攻撃と聞いていたが、ダメージは予想以上に小さかった。

主人公は死ぬダメージだが、銀レウスは普通に生き残った。

主人公も根性が発動したのでハートは減らなかった。

次のターンに適当に攻撃して勝利。

ランクはCだったかで、報酬はかなり悪かった。

1BC4B447-5C91-4312-A432-4A678FFDD647

ミラボレアス素材で作れる武器では笛を使ってみたい。

防具はいまいちそうなのでいらない。

D70E7A81-A244-45BC-B25F-47EA326E9FBB

今回のドロップペースだとあと9回通わなければいけない。

もしかすると次からはミラボレアスのHPが表示されて即死風攻撃に対応しやすいかもしれない。

ただ、Cランク以上を取れるかどうかはかなり怪しい。

準備万端だったこともあり無事に1度目で倒せた。

サブクエストをほとんど消化していない状態ではあるが、満足するまで遊びきったように思う。

テリワンSPも相当遊んだが、あちらは実質3周目なので新鮮味はあまりなかった。

モンスターハンターストーリーズは完全な初見プレイだったので新鮮さを感じながらとても楽しめた。

今後出先で暇なときなどにもしかすると起動するかもしれないが、一応これでゲームクリアということにしようと思う。

クリアした感想としては、ある程度の攻撃力は当然必要だが、基本は耐性ゲーという印象を受けた。
計算できない回避は不要。

このことに気づいたのが終盤だったので、色々なキャラを作り直すことになった。


今後知人でプレイする人が出たら、とりあえず最低限の攻撃スキルをとって、倒したい敵に対応する耐性を10近くまで上がることをオススメしたい。

具体的には、属性ビンゴを取って、パワスピテクビンゴは1つ程度で十分。

得意属性のアクティブスキルで強いもの(レベルで覚えるスキルと相談)、〇属性攻撃大、〇鱗、(攻撃大)、龍のオーラ(←攻防アップ)

▽属性耐性大、▽耐性が上がるスキル、想定の敵の状態異常を防ぐスキルを揃える。

(クシャル想定のイビルジョーで言うと、龍属性攻撃大、龍鱗、氷耐性大、特技封じ無効という感じ)

このような構成がいいのではないかと思う。


サブクエ、豚集め、武器作製などやれる要素はまだあるが、これ以上は楽しみよりも作業感があるので、充足感を持ったまま終了する。

もし2が出るようなことがあれば、さすがに今回のように時間をかけすぎず適度な速度でクリアしたい。

何より自分のメモ癖が足を引っ張って、普通にゲームをするだけのときよりも疲労感が3倍増しくらいになっている。

メモをするにしてももっと負担が小さくなるようにどうにかしたほうがいいか...

あれだけわざと遠回りしてゲーム寿命を延ばしていたのに、レベリングが終わった途端に急に進めたくなるっていう...

貯めた100万zで大量の回復薬を購入、ゴールドルナをマックスまで鍛え、テオの笛をレベル1のまま使うことにした。

AEB280A4-1164-4545-87DC-37FD301196A3

片手剣はダメージカットのスキルを覚えていたら使いたかったが、サブクエは未消化なので笛に転向した。

ちゃんと薬を持って、塔を登ったところあっさりとクリアできた。

レベルゲーなので当たり前と言えば当たり前だが...

A5CA0FEC-304B-425B-9624-87DDCF416915

キリンは対キリン特化として作ったテオで討伐。

主人公が回復するよりも先に攻撃されることが多いので事故は起こりやすい。

ハート回復系を詰めていれば全く問題はない。

013B3A0C-8529-4976-9BFA-6D28F57F6B03

戦う前に一番ビビったのがこの組み合わせ。

単体ラージャンだけでも怖い。

以前力試しの迷宮にいたラージャンが雷砲2連発という無茶苦茶なことをしてきた。

塔のラージャンは弱体化されている?せいか、問題なく倒せた。

先にラギアを倒して、さぁラージャンを倒そう!となって次の1ターン目であっさりと死んでいった。

1FFCABF9-49E8-48E4-956B-07EBB5F7DA26

最初はラージャンで戦い、その後はメンバーを変えながら戦った。

ハートは一つ削られた気がする。

回復薬さえ足りていれば無理な攻撃はしてこないので、レベルが上がっていれば問題なく倒せる感じだった。


蜃気楼の塔踏破の賞品が酷すぎてびっくりした。

塔が終わったので残すはミラボレアス討伐のみ。

9FB7116F-8FA9-4CA0-ACEF-35D34933B6F0
957B93F2-31CD-40F8-8E27-752CA5797343

C8C5EFBC-2ADA-4270-8048-E1F1E47A9A87

クシャル周回は偉大だった。

ECA68840-3C3E-47BA-82CD-12BAFC83A2E0

面倒そうな称号が取れるほどのお金が貯まるのと同時に、レベルもほぼカンストまで上がった。

発見のフダを使ったクシャルの周回方法は前回のメモに詳細を書いたのでカット。


実際にいろいろと測定してみた。


かかる時間)

発見のフダの効果は30分だが、リアルタイムだと3時間もかかった。

これはクシャルの近くの洞窟で出入りするのと、戦っている時間はフダの時間が減らないことによるもの。



素材のドロップ数)

全部の素材をチェックしていればよかったのだが、計測結果を残そうと思ったのが周回途中なので、鋼龍の尖角の数のみしかわからない。

尖角は前回周回終了時に92個で、今回の周回終了時で218本になっていたので、126本ドロップした。

他には、古龍の血、堅殻、宝玉もドロップするのでかなりのお金になる。
(売るときは買取金額アップのフダの使用は忘れずに。)

2DFC058B-A671-4269-B441-CD5C9FA1E341



龍圧の珠)

Sランクでないとほぼ出ない珠で、低レベル時に出すのはかなり難しい。

前回メモしたイビルジョーなら、開始時のレベル80弱の段階でもそこそこの頻度でSランクは出た。
もっと下のレベルでもちょいちょいならSランクは出そうだった。

龍圧の珠は、ちゃんとしたイビルを用意してから2周したが、周回前にちょうど使い切って0で、2周終えた後に14個になっていた。

Sランク時のドロップ率は25~40%弱くらいだと思う。

8992052E-0ACE-4276-AF18-AD0113598DCE



レベル)

おそらく蜃気楼の塔の11~20を2セット、21~30を1,2セットをやって、

そのあとクシャル周回を2セットやったと思う。

金レイアと銀レウスがレベル1の状態のスタートで、レベル95まで上がっているので、相当効率のいいレベル上げ方法だと思う。

(このメンバー以外でベリオロスを育てているので、途中交代したクシャルは1度クシャル周回から外れている。)

保護者のイビルジョーが先行してレベルが高い必要はある。

イビルジョーで無理やりクシャルを倒せるようになっているなら、最初の1,2回はSランクを取ったりするのは難しいが、1度倒して街に戻ってハートを回復とかでもレベルアップ効率はそこそこ出るはず。

まず最初は少し我慢して、イビルが70くらいになったら高速レベル上げに入れそう。

4733346D-4427-4D9C-AB6F-DEB6741A4101



-------------------------

レベルアップ作業がほぼ終了し、このゲームのゴールが見えてきた。

防具や武器をもっと作りたかったが、お金を100万貯めて称号を取ってから使った方が思い、色々なことをかなり我慢してやっていた。

防具はキリンレベル1とかなので、ゴールドルナか何かに切り替えてレベルマックスまで鍛えたい。

武器も中途半端なレベルで止めているので最後まで鍛えるのと、使うかわからないような気になる武器も作ってみたい。

その作業が終わったら蜃気楼の塔を登り切り、ミラボレアスを倒してゴールする予定。

↑このページのトップヘ